VC100ポアホワイトローションの特徴は?

ドクターシーラボには様々なヒット商品がありますが、その中で、アラサーの女性から熱い支持を受けるローションがあることをご存知でしょうか?

女性は年齢を重ねると、シミ、しわをはじめ、毛穴の開き、ニキビ、乾燥肌などの肌トラブルを発生します。

その肌トラブルを少しでも遅らせたいのが、女性の本音ではないのでしょうか?

そのあらゆる肌トラブルの救世主となるローションが、「VC100ポアホワイトローション」。

「VC100ポアホワイトローション」は、2012年6月発売から、2013年2月までの9ヶ月間に売上総数35万本を売り上げている、大人気のローションになります。

「VC100ポアホワイトローション」の特徴は、何といっても、その成分になります!

ドクターシーラボが研究の末に開発した”100倍浸透型ビタミンC”は、従来のビタミンCよりも強い浸透力で、肌にたっぷりと美容成分を浸透させることができるのです。

また、その”100倍浸透型ビタミンC”をサポートするアシスト成分として、EGF、フラーレン、フツール酸のほか、19種類ものアミノ酸をたっぷりと配合しました。

EGFは、肌の新陳代謝を促進し、肌にハリと弾力を与える効果があり、フラーレンは、紫外線などによってダメージを受けた肌をケアし、肌サビを予防しつつ、透明感のある明るい肌へと導いてくれる作用があります。

ちなみにEGFとフラーレンはノーベル賞を受賞した成分なんだそうです。
※詳しくはVC100アドバイザーというサイト(http://www.greenislandnats.info/)をご覧ください。

それから、働きの異なる3種類のコラーゲン、ヒアルロン酸を配合し、2種類の水溶性ビタミンC誘導体、油溶性ビタミンC誘導体を配合しております。

これらの美容成分が、毛穴をキュッと引き締め、肌のキメを整えてくれるのです。